ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 かつて私が2年以上前に書いた記事であったとしても、たとえば検索でやってきた人が新規に読む可能性がある。そして抱く感想は「生」のものなのだが、こちらが記事を書いたときの感情はすでに過去のものだ。
 そこに摩擦が生まれる可能性がある。というより摩擦が生まれるのは当然でも過去の情熱の後始末をみるのが面倒に感じられてしまうことが珍しくない。認めたくないものだな、熱さゆえの過ちという奴は…ってわけ。

 特に時間の経過によって結果的に「死者を鞭打つ」状態になっている記事については、それが顕著だ。まさか新しくやってきた読者が更新年月をチェックして当時の状況を斟酌してくれるのを期待するわけにもいかず、厄介極まりない。
 リアルタイムで改善される可能性がある作品に対して書く文章と、すでに完結してしまって変化しようがない作品に対して書く文章はあるていど書き分けるようにしているのだが、以上の問題を考えるとけっきょく全てを後者にまとめなければいけない気がしてくる。
 しかし、ブログの楽しさがリアルタイムの感情の共有にあるとしたら、それが全て失われてしまう可能性もあるわけで――ログを定期的に消すサイトの気持ちも分かってくる気がするのだった。

 まぁ、苦言をていするなら更新年月をチェックして当時の状況を斟酌してくれるような読者が多いものだけにしておくのが賢明かもね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/564-a90a24c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。