ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前々から気になっていたのでニュースサイトのリンクが最もホットだった日からどのように変化していくかをアクセス解析を使って調べてみた。紹介された記事は詭弁の我妻由乃:360度の方針転換で、最大アクセス数を100%としてその前後の日がどれくらいの割合でアクセス数をえているかを表記する。そのため更新時間の影響を受ける。

範例:紹介してくださったサイト名(敬称略) リンクを頂いてからの経過日数とパーセンテージ

ふぇいばりっとでいず 一日目:49% 二日目:100% 三日目:19%

痕跡症候群 一日目:1% 二日目:100% 三日目:25% 四日目:6% 五日目:3%

ゴルゴ31 一日目:100% 二日目:11% 三日目:0%

たまごまごごはん 一日目:100% 二日目:37% 三日目:15% 四日目:2%

天涯の森 一日目:100% 二日目:28% 三日目:5% 四日目:3%

MOON CHRONICLE 一日目:100% 二日目:8% 三日目:3%

キャまのほんや にゅーすこ~な~ 一日目:87% 二日目:100% 三日目:13%

図3
図:100%の位置を合わせたパーセンテージの推移

 こうやってみると単純なアクセス数からは見えない特色もみえてくる。
 夕方更新されるふぇいばりっとでいずさんは二日目のアクセスが最大になっており割となだらかな山形を示す。ゴルゴ31さんやMOON CHRONICLEさんはかなりの初動型で一日目にアクセスが集中している――アクセス解析的には印象に残りやすい。
 やはりテキストサイトでもあるたまごまごごはんさんからのアクセスは特殊で長く尾を引く傾向があった。それに近い動向を示しているのが痕跡症候群さんや天涯の森さんだ。

 これらの差は更新時間や紹介リンク数によって生まれていると考えられる。ニュースサイトとしてアクセス解析に熱心なテキストサイト管理人に自らを印象付けるなら――たとえば全体の数が少ないのなら1日に集中できる0時更新を行うなど――アクセス数にそった戦略を立てると効果的かもしれない。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/570-b784c0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。