ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 やればできる子。やらなければできない子。
 じゃあ、どうしてできないのか?自分はもっと良い・面白い記事をかけるはずだと思いながらそれが達成できない要因をあげてみる。

・時間の不足
 記事によっては旬があり、それを逃さないために掛けられる時間はどうしても限定されてしまう。まさか週刊誌の感想を書くのに8日使うわけにはいかないって問題もある。困るのは「納期」に収めるのもそれはそれでベストを尽くしている面があることだ。
 質と早さの兼ね合いを最大限に保つのがベストと言えなくもないが、やっぱり不満は残る。

・モチベーションの不足
 最高の記事が書けるのはおうおうにして最高の話題を得たときであり、そうでない時には微妙な記事になってしまうのも無理はない。しかしながら、自分が至らないように感じてしまうから不思議だ。
 モチベーションが煮え立つものにしか触れない手段もあるが、そうすると今度は制作頻度が低下して技量の方を一定レベルに維持するのが難しくなる。没をしまくればいいのかもしれないが……それはそれでモチベーションが下がるなぁ。
 やはり、できるだけ多くに触れるのも一面では「ベストを尽くしている」。

・コンディションの問題
 上ふたつにも関わることだが、いつも最良のコンディションで執筆できるわけではない。もっとも頭が回転する時間帯を常に使えるとは限らないわけで、「納期」の関係からトロトロ時間帯にあえて書きに行かなければならないこともある。

・気兼ねする
 いわいる「政治的判断」――これが筆を鈍らせ、頭の回転を腐らせる。特に一度火傷を経験しているトピックに関してはやりにくさを感じて、それが士気を低下させるわ、自省をうながすわ、で大変だ。そんなものが増えに増えてしまえば身動きが取れなくなってしまう。


 などなど、いろいろ理由は見つかるが、だからこそできるだけ条件を整えて自分に恥ずかしくない記事を書いていきたいものだ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/571-672c1103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。