ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 まぁ、こちらのスカウターでみるとすでに体力が0な「パニッシャー」のことなんだけど、つくづく感想を(ポジティブに)書くのに向いていない作品だなぁと思いはじめた。

 なにか感想を書くような読み方をする場合は、先の展開を読むことが大きくになるのだけど、パニッシャーの場合は大仰な伏線らしきものは大量にでていてもそこに辿りつく路線がみえてこないから非常に処理に困る。そもそも伏線も「設定」のレベルで終わってしまいそうで、それが物語にどんな形で繋がってくるかを楽しく考えさせてくれる気がしてこない。
 そうなると今度は短期予測――来週の人物の動きを考える方向に走るわけだが、こちらは毎週お約束の寸止め地獄によって意欲のわかないこと夥しい。起承転結の承や結を読むことはできても、転を読むなんて器用な真似は未熟な私には無理。できる人がいるとしたら作者の趣味まで良く知っている限られた人になるだろう。

 こうして残る題目はその回におけるキャラクターの動きになってしまう。それも壮大な(を志している)世界観によって足を引っ張られている気がしないでもない…。


 感想を書きにくいのはまったく惜しいことだが、同時に感想を書くのに向いていないけれど面白い漫画もたくさんあって当然だと思う。感想を書きやすい作品というのもひとつのターゲットにはなるのは認めるが、そういうものばかりになってほしくはないなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/573-dfafb9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。