ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 すっかり中心からは離れていってしまった私だが、今の界隈をつくる一因となった人間として無関心ではいられない話題なので普通でノーマルな話:ハヤテブロガー界隈は衰退しましたについてコメントをしてみる。


 さて、まず考察の多様性が減少してきた原因にはハヤテのごとく!全体の情報量が増えてきた影響もあると思う。すでに提示されている「事実」が多いと自由に想像できる余地は低下せざるをえない。札幌から鹿児島まで行けといわれればいろいろな方法が考えられても、後で東京経由でいかなければいけないと分かればオプションはおのずと限られてくる道理である。
 そもそも全体を整合性をもって把握しきるのが難しくなっているし……。
 これはもう作品が続いている以上どうしようもないことで、ファン的なやりかたをするブログが増えてきた原因には新しい突破口を探したすえの結論というのもあるのではないか。

 上下関係についてはあまり分からない。オフ会にも参加したことはないし、記事を書く前に他のブログを参照することもないので……。
 個人的には極端に攻撃的でなければ意見が対立していても、それを受け容れるだけの余裕がハヤテ界隈にはあると信じている。なんか語られているのが私の知っているハヤテ界隈じゃないような違和感も覚えるが……変わってしまったのか、見ているものが違うのか。

 アニメ化については同意といえば同意だが、問題は飽和ではなく大規模流入の衝撃によって「分断・孤立化」が起こったことではないかなぁ。アニメやゲームの情報が混じることでハヤテをやっているサイトの情報が錯綜してしまい多様性を示せる形でコミュニティを形成できなくなっている。濁流の中で目立つところが中州に集まっているような状態であるために見掛け上「狭い大手が馴れ合っている」ように見えてしまっていると思われる。
 なんとかこの状況でも新しい血を入れる必要があるのに、ハヤテのごとく!感想ブログ リンク集に新しいブログを登録しなくなったのは私だとも、あぁ。楽しみでやるサイト運営に義務感なんて覚えたくもないもので。

 そうなると不可視化が進んでしまったブログが頭角を現していくには余程積極的に打って出ていく必要があるわけで、新興ブログでもそこまでチャレンジャーな方は限定されがちだし、既存の大手が莫大なログをもっているのをみると萎縮してしまうこともあるのかもしれない。
 彼ら全体に積極性を求めるのは酷といえるだろう。それでも気が向いたらリンクも言及コメントもいらないので360度の方針転換のハヤテ感想記事にトラバしてみてくれないかな?現状、リンク集の追加はそこからやってるんで――まぁ、感想ブログリンク集自体が弱っているのは否めないけれど。


 まとめると個人的には「衰退」しているのではなく「円熟」してきているって感覚を抱いている。後にくるのが衰退だとしても作品そのものに大きな動きがないかぎり、かなりの期間、平衡状態を保てるはず――という見立てをしたところで過去編突入か。

 さぁ、おもしろいことになってまいりました。


 とりあえず私に直ぐできることとしてハヤテのごとく!感想ブログ リンク集を手入れして、3つほど登録サイトを追加してみた。けっこうタイトルをFC方向に変更しているブログが多くて時代の流れを感じたよ。
 後は、気が向いたら喧嘩でも売って歩きますか。でも、他にも楽しいことをいろいろ知ってしまったからねぇ……。

関連記事
考察の考察その3・ハヤテのごとく!考察の今後
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/03(火) 23:22 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/577-ffc843f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
新しいハヤテブログに肝心なものって何だろうな、と。 ふと、戯言を口にします。 いやこんな弱小ブログで話しても意味は大きくないんだろう...
2008/06/15(日) 02:04:49 | 奇跡の鳥ムトウス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。