ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 あまり張りつめていると、ぷつんと切れちゃうものだから、ときどきは緩めることが大事だと承知はしているし、自分なりに緩めているつもりではある。それでもただなんとはなしに、いま「効いて」いる。
 いちばん直感的なのはアクセス数の落ち込みで、週刊雑誌感想でなければこんなものなのか――とネガティブに感じさせられたのと、純粋な検索ヒット数の減少がみてとれるのが疲れる。いろいろなものから独立した力を得たいと思ってもどこかで何かに引っ掛かって今はグーグル様の匙加減ひとつなんだよな~~。
 どうもグーグルは単独の単語で大きなアクセスをえると、その揺り戻しのように裾野のヒットが縮んでしまう感触がある。将国のアルタイルなんか一挙に3ページ目まで急落したし、変なバランスルールが働いているのか?けっきょくコンスタンスに検索で来てくれる方がいろいろな記事を読んでもらえる意味でも嬉しいわけで――大ヒットのある記事が特に読んで欲しいものだとは限らない――植物のようにしかし熱くブログの生命を生かしていきたいものだ。

 もうひとつはハヤテ界隈のこと。
 個々の出来事としてもショックだけど、潮流みたいなものを勝手に感じてしまったのだ。個人的にもう完全に軌道にのった作品では利害の共通幻想も抱きにくいし、アーたん編の貧栄養状態のアオリが峠をすぎてから急激に来たことも、疲労に加担しているかも。
 まぁ、私のブログはハヤテのごとく!に依存しない方向性にひたすら動かしてきていて、いざとなれば荒療治もなしとはしないのだけど、同時にそれが寂しくもあり。
 いまいち焦点を見失いつつある現状では、作品と一緒に終末を迎えるのがブログにとっての滅びの美学のようにも思えてくるのだった……。ま、ハヤテのごとく!全然終わる兆しがみえないけどな!!

 そんなこんなでも漫画と感想自体は楽しみながら新たなモチベーションの方向性について模索中。簡単だけど解決になっていないのは……

畜生、クローバーばっかり売れやがって!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/590-967557b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。