ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 書評関係記事を読書は呼吸に分離してからかなり久しぶりに360度の方針転換のほうでライトノベルである“文学少女”と死にたがりの道化感想を投稿してみた。

 理由は基本的になんとなく勢いで……だが、後から理由をつけるところによれば割と漫画と親和性の高いライトノベル感想のうち出来のよいものなら360度に投下することのメリットは見つけられそうなのだ。
 まずSEO上の能力は360度の方が多少は優れているのでそれなりに激戦の展開されるラノベ界隈でやっていくにはこちらの方が都合がよさそうなこと。また、360度はカスタマイズによって記事ページからその編集に入れるので読書は呼吸に比べると新しくリンクをつくりやすいことが挙げられる。

 運用方法としては気に入ったor上手く書けたラノベの1巻感想は360度に投入し、続きを追う場合は読書は呼吸で追いかける(二つのブログで検索エンジンを攻める効果もある)。そのときに360度と読書の新しい記事との間にリンクを巡らせることで参照性を強化する。
 そんな目論見をもっているのだった。更新頻度との兼ね合いもあり上手くいくかは難しいところなんだけどさ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/605-ba4153eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。