ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 それがある作品に接したときに抱く反応のおもしろいところ。自分の反応まで楽しめてしまえるのはちょっと困ったタチの人間だ。

 そう考えると感想というのは扱いの難しいもので、人によっては石を積み重ねるのが楽しめたり大量にトラックバックを放つことでドーパミンが分泌される場合さえあるだろう。
 しかし、楽しむことが主軸になれば叩く側に回って「二重楽しみ」してしまう現象も起きうる。人間心理は恐ろしいのだ。

 さらにいえば「好き」も「面白い」や「楽しめる」とは違ったベクトルをもっている。人気というやつは、それらの複雑な化学反応を経て生まれるものなのかもしれない。
 だから「完成度が高い」って言葉は使い勝手がいいんだよな~~。


刺激された記事
ゲームの戯言+α 「戯言」でググると50番目くらいでした:今日のハヤテ感想は15分で書きました(ただしサンデーを買ってから帰宅するまでの推敲時間をのぞいて)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/606-3f9e8479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 だからどうしたって話ですが。
2009/01/15(木) 22:45:51 | ゲームの戯言+α
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。