ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 個人的に趣味とコレクション性は不可分と思うので、その文脈からブログとツイッターを比べて考えてみる。そのため、多少無機的な言いかたになる。


 ブログの場合、コレクションしていると言えるのはその記事を書いた時々の「自分の考え」になろうか。考えの足跡が残り、積み重なっていく、そして多少なりとも価値をもつ。私はそこに喜びを感じるのである。

 ツイッターの場合は、自分の考えも一要素ではあるが「つながり」そのものがコレクション性をもっているように見受けられる。スパムの横行によって、ブログがトラックバック機能でなしとげられなかったものを、特化し洗練された機能でなしとげている感じかな。


 もちろん、どちらもコレクション性以外にも多くの愉しみがあるはず、なのだが、もしそれなりに重要な役割を果たしているとすれば長期戦ではブログの方が有利かもしれない。ツイッターは利用者数の増加に後押しされるわけで、飽和に達したときにどうなるか……一個人の知覚できる範囲では無限に等しいつながりのバリエーションが生まれるので大丈夫かもしれないけれども。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オイラは半年ほど前にブログを始めており、ツイッターに見向きもしなかった。だから、メディアが今後何の後押しもしなくなれば、どうなるか、見守るつもりでいます。
2010/04/19(月) 15:45 | URL | ほめぞう #-[ 編集]
 最終的には続ける人だけが固まって続ける形になろうとは思いますが、ひとりの離脱が芋づる式に波及しそうですからね。
 そこをどう軽減するかが大事と考えるのは先読みしすぎでしょうか。
2010/05/23(日) 23:33 | URL | こいん #7rOtuwVw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/639-55be1993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。