ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 SSは感想記事以上に本当に読まれているのか特に気になってしまう。しかし、コメントはもらいにくい傾向がある。そこで、物凄く久しぶりにWeb拍手をつけてみた。
 結果は……投下から半日で一人だけ拍手してくれた。

 内容が悪いのもあるのだろうが、それ以外で最大の問題は「需要のあるところに供給」しているのではなく、自分のブログに放り込んでいることにあると考えている。
 ハヤテSSを書いていたころは、まだハヤテブログとして来る人がいたから需要があったのだと思うけれど、いまは特別な核のない状態だからなぁ。そんなブログにSSを放り込んでなんとか読んでもらうには、どうすれば良いのやら。いくつか考えてみた。


SSを書く作品の関連ブログとして認知される
 ブログの体質自体を変えてしまう。そうやって固定客がつけば需要も喚起されよう。でも、去る人も出ないとは限らない。いつまでも、その路線で続けていけるのかも不透明だ――ブログ自体がそうだな。

SSブログとして認知される
 まぁ実行は無理なんだけど、いろいろな作品のSSを書くブログとして固定客がつくようになれば、複数の作品について扱っていても一定数の需要があることになりはしないか。

誘導する
 あまりお行儀のよい方法ではないけれど、pixiv辺りにSSを放り込んで、そこから誘導してみるのも一手ではあると思う。絵では差分を使ってやっているのを見かけるので、向こうとこちらでマルチエンディングにしてみるとか工夫するのは面白そうだ。

タイトルにSEOをする
 SSが読んでもらえているか気になる理由のひとつに、タイトルに凝っている関係で検索で来る人がいるとは思えないことが挙げられる。多少冗長になっても「~~:○○SS」という形式にした方が効果が期待できる――作品に自信がないとやりにくい面もあるが。

無策
 開き直る。少なくとも一人は読んでくれた人がいたわけで、そういう少数のために書いてもいいのではないか。私の場合、日常的なアクセス数は検索エンジンが何とかしてくれよう。
 多寡をくくって、コツコツやっていれば、何かいいことがあるかもしれない。


部屋とこたつと俺の妹3:360度の方針転換
ななか1/365歩:神のみぞ知るセカイSS:360度の方針転換
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/652-007651bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。