ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前の記事で駄サイトなる表現を使ったがこれには二種類の意味がある運営者にとっての駄サイトと読者にとっての駄サイトだ。私が前回いったのは後者の意味。

 運営者にとって自己満足だろうが精神安定だろうが価値があるならそのサイトは駄サイトではない。
 問題は運営者にとって駄サイトなのにそこから脱却を図ることもなくだらだら続けることと、読者として駄サイトだと思ったのにリンクを張って紹介してしまうことだ。
 そんなことはあまりないと思うけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/75-d82f7ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。