ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 記事の内容はボロボロのスランプ時でもコメントへのレスなら気の利いた言い回しが思いつくことがある。
 何でこんな現象が起こるんだろう。理由は二つ思いつく。

 1つめはそもそもの思考の起点が自分の中にないから、そこで躓かずに済むということだ。さらに偏った視点に囚われない新鮮な発想が生まれやすい。
 他の記事への反応としての記事が書きやすいのも同じ理由だと思う。

 2つめはレスなら読んでもらう人が明確なので、どういう書き方なら理解してもらえそうか想定できるということだ。
 不特定の読者を相手にしていると「この文章は通じるんだろうか?」と悩むことがあるが、レスならそれなりに相手の情報があって表現に迷うことが少ない。
 また「レスしなくちゃ」というプレッシャーも適度ならプラスに働く。


 反面、レスは記事と違って自分の得意分野だけをさらしていればよいとは限らない問題がある。
 話題選択の主導権が完全ではないものの運営者の手を離れてしまうから、地を出さざるをえず、自分に失望してしまうことも、ね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/88-cb07b644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。