ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己ツッコミ
 何だか、誰のツッコミの声も聞こえないことに不安になって、自分で自分の記事にツッコミを入れたくなる。
 しかし、ちょっと待て。ツッコミの声が聞こえないだけでモニターの前の読者は突っ込んでるかもしれない。コメントにしないだけかもしれない――というかそれが真実だろう。
 そこに自己ツッコミが入ってしまうとツッコミできる人には興醒めにしか働かないし。「ここが面白いところですよ。突っ込んでください」と言って反応を強要することにも繋がる。
 分かる人だけに分かるから面白いのだ。だからこそ分からない権利を奪ってはいけない。

難解なパロディを避けること
 使うことではなく使わないことが駄目。「ああ、こんなネタ分かる奴いないだろうなぁ」と思っても自分に確実に面白いならビシバシ使う。
 1000人も趣味人が読んでいるのだから中には分かる人もいるかもしれない。それに分からないけど何かが眠っていると思わせることは記事に深みを持たせる。
 検索で調べられるも良し、放置しておいてあるときネタ元に触れ「あれはそういうネタだったのか?くだらねー」と思われるも良し、永遠に霧の向こう側にあるも良し。
 すべてを容易く理解できるなら同時に飽きる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/98-358c353a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。