ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ツールバーを何気なく見ていたら360度の方針転換のページランクが3から4にアップしていた。ずいぶん昔に4だった時期があるものの、その後ずっと3で安定していたので、それが身の程なのだと言い聞かせていたのだが。望外の喜びである。

 最近は積極的なトラックバックもしないし、トップページのリンク数にも無頓着だった。それでもランクを上げることができたのは多くのブログにリンクしてもらっているのと、せっせと内部リンクや自サイト間のリンクを増やしてきたおかげかな。
 リンクをたどる人にとっては突然ブログが変わったりするので最初は驚くかもしれないが、いちおう利便性も考えてのことなので――ベストの方法ではないとはいえ――受け容れてもらえると嬉しい。

 周辺サイトのおかげで伸びたと考えると、一時期ページランク3まで行っていた読書は呼吸はページランク2で安定してしまっている点が気に掛かる。ハヤテのごとく!感想ブログ リンク集のページはあいかわらずランク3あるのだが……ページランクに関して動くなら360度を5にするなんていう野望を抱くよりも、読書は呼吸を3にする方が先決だな。
 ぶっちゃけ、趣味でやってる個人サイトで5まで到達できたら神だと思っている。
・リンク元
1:[週刊少年ジャンプ感想サイト 更新チェック]
2:全周無警戒
3:ぷらずまだっしゅ!
4:グレースタイル
5:二次元と香辛料!
 数字的にみるとあまり勢いがなかった。合併号の谷間に落ち込んだせいだろうか。[週刊少年ジャンプ感想サイト 更新チェック]  <SQ版>の誕生は面白い動きだ。内部リンクだが感想サイトリンク集からのアクセスも少なめだ。グレースタイル様のサイドリンクの充実ぶりは凄いと思う。

・サーチワード
1 十字道 1021 1.59%
2 ハヤテのごとく 感想 893 1.39%
3 ぬらりひょんの孫 感想 888 1.38%
4 めだかボックス 感想 776 1.21%
5 360度の方針転換 668 1.04%
 ブログタイトルが顔を出した。数字で見るとあまりパッとせず、作品名単独ではなく「感想」付きで勝負するようになってきた。常に記事タイトルに入れているわけではないんだけどなぁ。キャラ名では「羽衣狐」様が12位でトップだった。

・変なサーチワード一覧
股間にぶらさがる心臓:バキだと分からないと怖い。
四大少年誌最狂:何を狙い撃ちにしているかすぐに分かってしまう。
月夜野由佳牛乳下剤:微妙に情報が間違って伝わっている気がするんですが……。
月は無慈悲な夜王:ホスト漫画ネタ?
将国のアルタイル マフムート受:あえて攻めさせてこそ叙述テクニックの見せ場があるってもんだろ?
絵が下手なのに漫画家:途中で切られるとドキリとする。

・検索エンジン
1 Google (JP) 44495 69.07%
2 Yahoo! 12354 19.17%
3 Google (US) 6680 10.36%
4 goo 698 1.08%
5 BIGLOBE 104 0.16%
 いつもの通りと考えたいが、全体的な減少が手痛かった。とくにYahooの変化が大きい。やっぱり存在感があるなぁ。
リンク元
1:[週刊少年ジャンプ感想サイト 更新チェック]
2:ぷらずまだっしゅ!
3:二次元と香辛料!
4:全周無警戒
5:グレースタイル
 先月からほとんど変わらず。ジャンプの更新チェックは途中でアドレスが変わったが、まとめて見なくても1位である。あと、神のみぞ知るセカイ関連でもう、いーかげんなおはなし様からのアクセスが増加傾向にある。「目にゴミが」の一発ネタでMAJOR RSSCheckerからのアクセスも把握できるくらいに増えた。

サーチワード
1 弱虫ペダル 1069 1.41%
2 羽衣狐 1016 1.34%
3 ぬらりひょんの孫 感想 939 1.24%
4 ハヤテのごとく 感想 921 1.22%
5 ぬらりひょんの孫 820 1.08%
 弱虫ペダルによって首位が陥落。ぬらりひょんの孫とハヤテのごとく!関連が続く。先月まで首位だったガンツは10位以下に後退。文字化けしている解析結果に大量に含まれている予感がする……。続くのは「めだかボックス 感想」「リリエンタール」などジャンプ勢。「回らないルーレット」がライアーゲームでもあったらしく一時的に急増した。

変なサーチワード一覧
少年ジャンプたねばらし:正しい言葉に違和感を覚える…。
乙女の急所:物理的?精神的?
将国のアルタイル レレデリク受け:え――…ルイ大臣ヘタレ攻め?
11月 コミックリスト:コミック発売一覧へ参られよ
遭難 母乳:たしか南米の漂流事故でみんながある女性の母乳を飲んで助かった事例を探しているのだと思うがー。
影宮閃画嬢:画像ではなく画嬢、その造語が似合う少年。
山を僕らの心となして:何かの歌詞っぽい。
月刊「処女懐妊」:月刊って何よ……ジープ空母みたいに救世主を?
少年ジャンプ48号 読みたいんだが:定食屋に行けば普通に置いてあるよ
そしておっぱいは関係ない:ムラマサでヒットすると思ったら違った。
クローズZEROコミックスどこに、うって:コンビニでも置いてあったけどなぁ。チャンコミには珍しく
レッド合図:1,2件なら分かるが誤変換が6件って…

検索エンジン
1 Google (JP) 49691 65.52%
2 Yahoo! 17416 22.96%
3 Google (US) 7700 10.15%
4 goo 776 1.02%
5 BIGLOBE 127 0.16%
 グーグルが1割ほど減少して、大ブレーキの原因になった。でも、ヤフーは綺麗に安定している。実際的な問題よりも精神的に助かるわ~。ライブドアがいろいろやっているけれど、やっぱり名前は浮上していない。
 360度の方針転換~漫画感想考察ブログの投稿予定記事が渋滞を起こしているので、こちらで…。

リンク元
1:[ ジャンプ感想サイト 更新チェック]
2:ぷらずまだっしゅ!
3:全周無警戒
4:二次元と香辛料!
5:グレースタイル
 順位に変動が起きてきている。ずいぶんと安定して人が来てくれるリンクを張っていただいているサイトが増えていて嬉しい。気が付けば5年目に突入しているからなぁ。
 土日に[ ジャンプ感想サイト 更新チェック]から来ている数十人はジャンプ感想を求めてのことなんだろうか。まぁ、1週間程度ならトップに記事が残っていても不思議はないけどね、普通は。

サーチワード
1 ガンツ 1345 1.64%
2 ハヤテのごとく 感想 1139 1.39%
3 めだかボックス 感想 1054 1.28%
4 ぬらりひょんの孫 843 1.02%
5 弱虫ペダル 812 0.99%
 ここにきての「めだかボックス」の増加が不思議。ジオとかのように突発的ではなく平均的に増えている。あまり見ない現象だ。一時的に増えたのは「そらのおとしもの 感想」か。アニメがやらかしてくれたようで……。一時期トップだった「あねどき」はだいぶ落ち着いたが、それでも「鍵人」や「リリエンタール」の近くにいる。やはりジャンプは強いなぁ。けっこう力を入れている「神のみぞ知るセカイ」なんてグーグル検索に引っ掛かりもしない……(これはライバルが多いせいもあるか)。

変なサーチワード一覧
戦闘城塞マスラヲ vol.5 感想 -site:auctions.yahoo.co.jp -site:amazon.co.jp -site:rakuten. :通販サイトよけが徹底している。
阿鼻谷 萌え:真の勇者の後には誰も続くことができない。
女装の隣人:ロマンがあるね。
名探偵コナンはいつ死ぬの?:探偵を殺すのはルール違反。

検索エンジン
1 Google (JP) 55098 66.93%
2 Yahoo! 17378 21.11%
3 Google (US) 8724 10.59%
4 goo 828 1%
5 BIGLOBE 134 0.16%
 主観的にはいきおいよく減少していたのだが、こうして月全体をみるとそれほどでもない。今月は盛り返せるといいな。


相互リンク集はこちら
 書評関係記事を読書は呼吸に分離してからかなり久しぶりに360度の方針転換のほうでライトノベルである“文学少女”と死にたがりの道化感想を投稿してみた。

 理由は基本的になんとなく勢いで……だが、後から理由をつけるところによれば割と漫画と親和性の高いライトノベル感想のうち出来のよいものなら360度に投下することのメリットは見つけられそうなのだ。
 まずSEO上の能力は360度の方が多少は優れているのでそれなりに激戦の展開されるラノベ界隈でやっていくにはこちらの方が都合がよさそうなこと。また、360度はカスタマイズによって記事ページからその編集に入れるので読書は呼吸に比べると新しくリンクをつくりやすいことが挙げられる。

 運用方法としては気に入ったor上手く書けたラノベの1巻感想は360度に投入し、続きを追う場合は読書は呼吸で追いかける(二つのブログで検索エンジンを攻める効果もある)。そのときに360度と読書の新しい記事との間にリンクを巡らせることで参照性を強化する。
 そんな目論見をもっているのだった。更新頻度との兼ね合いもあり上手くいくかは難しいところなんだけどさ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。