ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 まずエクセル方眼紙を作る。
 縦軸を作品名、横軸を年数(1マス10年くらい?)とする。
 その作品で描かれているマスを塗る。色で地域を表す。
 できるだけ多くの歴史漫画を集めれば、なかなか見応えのあるものができるし、思わぬ作品が年代で平行していることがわかって面白いのではないか。
 問題はそんな手間のかかることをする気力が出せそうにないことだ……。
 新刊の感想記事を書き逃してしまい、次の新刊がくるような状態に陥ると、なかなかその作品の感想記事が書けなくなる。
 どうせ書くなら直近の本に言及したほうが注目度が高いと考えてしまうからだ。そうしてズルズルと先延ばし。上に積んだものから攻略しないと、下まで到達できない。

 この文章を書いている暇にやれとも思うが、考えて書くの二動作で出来る記事と、読んで考えて書くの三動作が必要な記事はやっぱり書き易さが違うのである。
 さいきんは本を読むペースが加速したのと読む本が薄くなっているのがあって、書評ブログに投稿する記事が貯まっている。ただでさえ読み始めるタイミングが旬を過ぎているのに更に投稿が遅れてしまっては誰にも読まれない。
 新しい本ほど先に投稿して、間に古い本の感想を入れるように心がけてはいるけれど、それはそれで古い本の感想ばかりが貯まりそうだ。
 しばらく一日二回更新にしてみても良いかもしれない。あと分厚い本を読む(薄い本の合間に読んではいるのだが)。

読書は呼吸
 タイトル通りのことをした。同じ状態になった人に役に立ったらいいのでメモを残しておく。

・機種はドスパラのガレリアシリーズ
・2015年の3月ごろに異音が出た。バッテリーを外して現れるネジを含めて裏面のネジを外し、ファンも外して周りをエアクリーナーで掃除した。冷却口から大きなほこりの塊が出た。ファンの交換品を探したが、そのときは国内で売っていなかったのでどうしようかと悩んでいるうちに音がしなくなった。
・月一回エアクリーナーを使うようにして、半年間そのままだったが、十月終わりになってまた異音が出始めた。同じように掃除しても効果がなく、ファンを捜してみると今度は日本国内での取り扱いがみつかった。
・ついていたファンの機種は「PAAD0615SL」しかし、末尾がA166で国内で扱っているものはN284であった。
・写真からこれは製作会社の違いによる型番の違いで、MSIGE60用であることは変わらないので使えると判断して購入。
・届いたものを取り付けてみると、ちゃんとついた。異音が解消された。

 異音が再会したのは気温が下がってグリスの粘性が変化したためかもしれない。夏になったら古いファンに戻して様子をみたい。電源のピンは簡単に抜き差しできた。いちおう薄い手袋をした。

 同じファンはアマゾンでも扱っているが、日本電化パーツの方がやすかった。

日本電化パーツ - 通販 - Yahoo!ショッピング
 いつも読み終わってから書いているのだが、読み進めにくい本で興味がほかに移ってしまっていたりすると、内容を一部しか覚えておらず、うまく感想が書けないことがある。
 できるだけ一気呵成に読み上げて、要点を覚えておいて感想を書いた方がいいに決まっている。

 あるいは気になるところに付箋を貼っておいて、感想を書く前に読み返すか……内容にもよるが、途中から感想を書きはじめることも、この問題への対策になる。
 しかし、結論が思っていたのと違っていた場合に書き直しが必要になるかもしれず、なかなか難しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。